病院の紹介

精神科(デイケア)

当デイケアには、次のような方が来ています。

統合失調症・発達障害・うつなどで精神科に通院しているが、

グループ活動を通じて少しずつリハビリしていきます。

スタッフ構成

医師、看護師、作業療法士

グループ活動について

実施日

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日

時間

9時から16時
(体調等を考慮し、利用時間を決めていきます。)

内容

スポーツや料理、手工芸、野外活動など毎月予定表を作成しています。

2016年6月予定表
 




3 給
午前

園 芸
クラブ活動
スポーツ
卓 球
午後

お休み
芸 術
リカバリーC
(当事者研究)
室内  ゲーム
  6 給


9 給
10 給
午前 ウォーキング 料 理 園 芸
クラブ活動
音 楽
午後 プレ ワーク 自主活動 お休み
芸 術
リカバリーC
 (新聞編集)
室内  ゲーム
  13 給
14 給
15
16 給
17 給
午前 ウォーキング 練 功 園 芸
クラブ活動
スポーツ
 バドミントン 
午後 プレ ワーク 自主活動 お休み
芸 術
リカバリーC
(茶話会)
室内  ゲーム
  20 給
21
22
23 給
24 給
午前 ウォーキング 料 理 園 芸
クラブ活動
スポーツ
 バドミントン 
午後 プレ ワーク 自主活動 お休み
芸 術
リカバリーC
 (CDコンサート)
室内  ゲーム
  27 給
28 給
29
30 給

午前 ウォーキング 練 功 園 芸
クラブ活動

午後 保 健 自主活動 お休み
芸 術


※プログラムを変更する場合があります。ご了承ください。

※料理に参加する場合は、1週間前にスタッフへお知らせください。

2016年5月予定表
 
2 給



6 給
午前 ウォーキング
お休み
お休み
お休み
スポーツ
 バドミントン 
午後 プレ ワーク
お休み
お休み
お休み
リカバリーC
(当事者研究)
室内  ゲーム
  9 給
10
11
12 給
13 給
午前 ウォーキング
料 理
麻婆豆腐
園 芸
学生レク
音 楽
午後 プレ ワーク
自主活動
お休み
芸 術
リカバリーC
 (新聞編集)
室内  ゲーム
  16 給 17 給 18
19 給 20 給
午前 ウォーキング
練 功 
園 芸
クラブ活動
スポーツ
 バドミントン
午後 プレ ワーク
自主活動
お休み
芸 術(藍染め)
家族懇談会
リカバリーC
(コミュニケーション)
室内  ゲーム
  23 給 24
25
26 給 27 給
午前 ウォーキング
料 理
ぶりの照り焼き
園 芸
学生レク
スポーツ
 卓 球 
午後 プレ ワーク
自主活動
お休み
芸 術
リカバリーC (CDコンサート)
室内  ゲーム
  30 給 31 給


午前 ウォーキング
練 功 



午後 保 健
自主活動




※プログラムを変更する場合があります。ご了承ください。

※料理に参加する場合は、1週間前にスタッフへお知らせください。

プログラムの説明
ウォーキング 一週間の始めは体力作りから。大学周辺を散策し屋外に慣れていきます。
運動する習慣をつけてダイエットにも。
PRE WORK PRE(前)WORK(仕事)仕事につながる体力や集中力、持続力を身に着けます。指先を使う単純作業やパソコン練習、農園管理など から選択できます。
コミュニケーション 人の話を聞いたり自分の気持ちを伝えたり。マンガを使って会話力を高めます。ちょこっとチャットやアンゲーム、サイコロトーク、 SSTなども。発達障害の方向けですが、どなたでも参加できます。
保健・心理教育 前半の時間は体重や血圧などを測り体調の自己管理をします。後半の時間は病気や薬・社会資源のことなどを学習します。
練功 中国式の体操です。ゆっくりじんわりとした動きで全身をほぐしながらも深層筋を鍛えます。自分の身体の感覚も取り戻しましょう。
料理 自宅でもできる簡単なメニューを作り、お食事を楽しみます。
自主活動 何をするか自分で計画を立てて時間を使います。人の多いところが苦手な方でも抵抗なく参加できます。
園芸 茨城大学の農場で園芸療法に参加します。茨城大学の教員や学生・ボランティア・就労支援事業所の方などいろいろな方と交流します。人 数の多いところにも慣れていくことができます。
クラブ活動 数人のグループに分かれて活動します。映画鑑賞クラブ・パソコンクラブ・ビリヤードクラブ・麻雀クラブなど。
芸術 絵画や手芸、ジグソーパズルなどの個別作業に取り組み、自己表現をします。 集中力をつけることもできます。
スポーツ 思い切り運動してストレスを発散しリフレッシュします。体力作りにも。卓球やバドミントンなど
音楽 音楽療法士による活動です。歌唱で大きな声を出して気分をすっきりさせたり、トーンチャイムの音でキャッチボールしてコミュニケー ションをとったりします。
リカバリークラブ 当事者研究・新聞編集・CDコンサートなどの活動を行っています。当事者研究とは病気があっても元気に楽しく暮らしてゆくための自分 再発見のミーティング、お互いの体験談が参考になります。新聞編集ではデイケアの活動を外部にPR、そしてCDコンサートでは大好きなお すすめの曲をかけて皆で音楽を楽しみます。
室内ゲーム ウノやWiiなどのゲームを通してゆるやかに人と交流します。
その他 野外活動、他院デイケアとの交流会、卒業生の話を聞く会、生活・就労支援事業所見学、コミュニケーションワークショップ、当事者研究 講演会、家族懇談会など。
かきのたね通信

デイケアプログラムの一環で作成しているニュースレターです。

見学を希望される方は、必ず事前にお電話ください。

個別面談について

担当スタッフがご本人やご家族と面談や電話連絡などをいたします。
体調を確認したり目標を決めたうえでデイケアの利用の仕方を調整します。
ご希望に合わせて福祉制度や生活支援・就労支援の事業所をご紹介いたします。

昼食

当院の給食を利用できます。

費用について

医療費がかかりますが、自立支援医療制度を利用することで自己負担分が軽減されます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

利用にあたって

まず、主治医にご相談ください。
その上で当院予約デスクで予約をし、ご家族もご一緒に当院精神科医師 の診察を受けてください。また、主治医の紹介状が必要になります。
現在の通院先は継続してください。当院はデイ・ケアのみの利用となります。

見学やデイ・ケアの詳しい内容等は下記までお問い合わせください。

精神科(直通) 電話番号:029-888-9292

担当医師のご紹介

病院の紹介

  • 理念と基本方針
  • 院長からのご挨拶
  • 総合相談室
  • 病院概要
  • フロア案内
  • 交通案内
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部