研究活動

2020年度

2019年度

2018年度

茨城県重症心身障がい児(者)のための在宅支援研修

地域で生活されている重症児(者)の医療的ケアの質の向上の目的で、専門職を対象に、障害や医療的ケアのある子どもの在宅ケアについての知識を深めるための研修会を実施しております。2019年度は、座学での研修のほか、ポジショニングや呼吸リハビリテーションは、実技演習形式で行いました。

特別支援学校訪問

教育と医療の連携を図る一環で「セラピストの学校訪問支援事業」が行われています。年数回、特別支援学校を訪問し、個別相談を通して、学校の先生方が担当する生徒さんの状態の把握、指導内容への助言などを行います。

pagetop