研究活動

2019年度

論文投稿

  1. Kenichi Yoshikawa, Hirotaka Mutsuzaki, Ayumu Sano, Naoto Kiguchi, Yukiyo Shimizu, Hiroshi Kishimoto, Ryoko Takeuchi, A case of an elderly hip disarticulation amputee with rheumatoid arthritis who regained the ability to walk using a hip prosthesis, Journal of Physical Therapy Science, 2019, 31, 366-370
  2. Kenichi Yoshikawa, Kazunori Koseki, Yusuke Endo, Satoshi Yamamoto , Kyoko Kanae, Ryoko Takeuchi, Arito Yozu, Hirotaka Mutsuzaki, Adjusting Assistance Commensurates with Patient Effort During Robot-Assisted Upper Limb Training for a Patient with Spasticity After Cervical Spinal Cord Injury: A Case Report., Medicina (Kaunas), 2019, 55(8), 404
  3. 雄鹿賢哉,山田亨,山崎郁子, ある脳卒中を呈したピアニストの復職への取り組み−音楽表現におけるリハビリテーションの役割について−, 日本芸術療法学会誌, 2019, in press,
  4. 雄鹿賢哉,渡邉信也,木口尚人,竹内亮子,俣木優輝,齋藤さわ子, 濃縮自家骨髄血移植法術後患者の退院後における生活量の予備的調査, 茨城県立医療大学付属病院研究誌ひろき, 2019, in press,
  5. Kenya Oga, Arito Yozu, Yu Kume, Hiroyuki Seki, Nobuhito Tsuchiya, Kei Nakai, Akira Matsushita, Hirotaka Mutsuzaki, Yutaka Kohno , Robotic rehabilitation of the paralyzed upper limb for a stroke patient using the Single-Joint Hybrid Assistive Limb: A case study assessed by accelerometer on the wrist, Journal of Physical Therapy Science, 2019, in press,
  6. “古関一則,高橋一史,髙野華子,石橋清成,金榮香子,岸本浩, 脳卒中リハビリテーション中の消費エネルギー量モニタリングのための予備的研究
  7. ~研究・市販レベル2種の活動量計と間接熱量計の比較研究~, 茨城県立病院医学雑誌, 2019, 36(1), 51-55″
  8. 髙橋弘美、柴沼抄織、水野高昌、山川百合子, 精神科デイケア利用者におけるひきこもりの実態調査~ひきこもりから抜け出すきっかけについての考察~, 茨城県立医療大学付属病院研究誌ひろき, 2019, 22, 78-92
  9. 濵田陽介,小野彰子,小林麻紀子,山﨑康之,河野豊, 注意機能評価における「かなひろいテスト」の妥当性の検討-標準注意検査法(CAT)成績との関連-, 茨城県立医療大学付属病院研究誌ひろき, 2019, 22, 60-68

学会発表

  1. 古関一則, 吉川憲一, 小貫葉子, 吉川芙美子, 佐野 歩, 金榮香子, 仲澤 諒, 冨田和秀, 松田智行, 四津有人, 松下 明, 中井 啓, 河野 豊, 神経疾患と筋疾患におけるHybrid Assistive Limb®の治療効果の比較, 第60回日本神経学会学術大会, 2019, 5, 大阪
  2. Kazunori Koseki, Arito Yozu, Kenichi Yoshikawa, Takayuki Maezawa, Hanako Takano, Hirotaka Mutsuzaki, Yutaka Kohno, The effect of gait training with the Honda Walking Assistive Device® for patient with trans femoral amputation., 第13回国際リハビリテーション医学会世界会議, 2019, 6, 兵庫
  3. Kazunori Koseki, Hirotaka Mutsuzaki, Kenichi Yoshikawa, Takayuki Maezawa, Hanako Takano, Arito Yozu, Yutaka Kohno, A case study on early improvement of walking ability of gait training with the Honda Walking Assistive Device® for patient after total hip arthroplasty., 第13回国際リハビリテーション医学会世界会議, 2019, 6, 兵庫
  4. “Mayumi Matsuda, Nobuaki Iwasaki, Yuki Mataki, Hirotaka Mutsuzaki, Syogo Nakagawa,
  5. Kenichi Yoshikawa, Kazushi Takahashi, Keiko Enomoto, Kumiko Sano, Aoi Kubota, Tomo-
  6. hiro Nakayama, Junko Nakayama, Haruka Ohguro, Kayo Tokeji, Arito Yozu, Long-term effect after robot-assisted gait training using Hybrid Assistive Limb
  7. for children with motor disabilities, 第13回国際リハビリテーション医学会世界会議, 2019, 6, 兵庫”
  8. 松田真由美, 中川将吾, 岩崎信明, 中山智博, 中山純子, 大黒春夏, 渡慶次香代, 吉川憲一, 高橋一史, 榎本景子, 佐野久美子, 久保田蒼, 小児疾患患者に対するロボットスーツHALの単回装着の試み , 第61回日本小児神経学会学術集会, 2019, 6, 愛知
  9. Jun Yabuki ,Kazunori Akizuki, Ryohei Yamamoto, Kazuto Yamaguchi, Yukari Ohashi, Effectiveness of variable bandwidth feedback in a grasping force task: Focusing on time outside the bandwidth, 第13回国際リハビリテーション医学会世界会議, 2019, 6, 兵庫
  10. 安部厚志、石橋清成、若旅正弘, semi-long leg brace の導入により,日常生活内で歩行が自立となった脳卒中片麻痺例, 第8回 日本支援工学理学療法学会学術大会, 2019, 9, 静岡
  11. 高橋一史、岸本浩、古関一則、石橋清成、高野華子、佐野歩、酒寄舞、松下明、四津有人、髙田和子, 二重標識水法により総エネルギー消費量を検証し得た両大腿切断の1例, 第9回日本リハビリテーション栄養学会学術集会, 2019, 11, 福岡
  12. 仲澤 諒,吉川憲一,古関一則,松田智行、四津有人,松下 明,冨田和秀,河野 豊, 神経・筋疾患患者に対するHybrid Assistive Limb(R)を用いた歩行運動処置を取り入れた入院リハビリテーションの効果, 第58回全国自治体病院学会, 2019, 10, 徳島
  13. 仲澤 諒,吉川憲一,宮田一弘,古関 一則,水上昌文, 脊髄疾患に対するMini-Balance Evaluation Systems Testの妥当性の検討, 第3回日本リハビリテーション医学会 秋期学術集会, 2019, 11, 静岡
  14. 仲澤 諒,吉川憲一,宮田一弘,古関 一則,水上昌文, 脊髄疾患に対するMini-Balance Evaluation Systems TestとBerg Balance Scaleとの比較-反応性、得点分布からの検討-, 第24回日本基礎理学療法学会学術大会, 2019, 11, 新潟
  15. “古関一則,吉川憲一,遠藤悠介,髙野華子,前沢孝之,四津有人,河野豊,六﨑裕高, 人工股関節全置換術後患者1症例に対するHonda歩行アシストを用いた歩行練習効果
  16. -3次元動作解析及び筋電図を用いた検証-, 第24回日本基礎理学療法学会学術大会, 2019, 11, 新潟”
  17. 武蔵綾,四津有人,片根大輔,大島隆一郎, ドライビングシミュレーターによる自動車運転評価の標準化 に向けた 取り組み, 第53回日本作業療法学会, 2019, 9, 福岡
  18. 小倉雄一,片根大輔,武蔵綾,高尾和弥,大島隆一郎, ドライビングシミュレーターによる自動車運転能力の客観的評価に向けた予備的研究, 第58回全国自治体病院学会, 2019, 10, 徳島
  19. Kenichi Yoshikawa, Hirotaka Mutsuzaki, Ayumu Sano, Naoto Kiguchi, Yukiyo Shimizu, Hiroshi Kishimoto, Ryoko Takeuchi, A case of an elderly patient with rheumatoid arthritis after hip disarticulation who succeed in walking independently using a hip prosthesis. , 第13回国際リハビリテーション医学会世界会議, 2019, 6, 兵庫
  20. 吉川憲一,古関一則,遠藤悠介,山本哲,金榮香子, 竹内亮子,四津有人,六崎裕高, 痙縮を有する頸髄損傷者に対するロボットアシストトレーニング中の主観的努力量に基づく最適アシスト調整の試み-単一症例による探索的研究-, 第24回日本基礎理学療法学会学術大会, 2019, 11, 新潟
  21. 古関一則,高野華子,四津有人,竹内亮子,吉川憲一,前沢孝之,遠藤悠介,俣木優輝,冨田和秀,六崎裕高,河野豊, Honda歩行アシスト介入により歩行能力の改善を認めた頚髄損傷不全四肢麻痺例, 第6回歩行リハビリテーション研究会, 2020, 1, 東京
  22. 石橋清成,石井大典,山本哲,河野豊, 異なる刺激パターンの末梢神経電気刺激が運動および感覚神経系に及ぼす影響, 第24回日本基礎理学療法学会学術大会, 2019, 11, 新潟
  23. 石橋清成,若旅正弘、山本哲、石井大典,四津有人、松下明、中井啓、河野豊, 脳幹部の梗塞病変の同定に難渋した症例, Brain and Rehabilitation 2019, 2019, 9, 東京
  24. “三日市充,髙﨑友香, 長年、就労から遠ざかっていた男性への就労支援
  25. 作業経験を通して自身の就労能力の把握に繋がった事例, 第53回日本作業療法学会, 2019, 9, 福岡”
  26. 片根大輔, 脊髄損傷者の外出支援, 第12回茨城県作業療法学会, 2020, 2, 茨城
pagetop