病院の紹介

リハビリテーション部

リハビリテーション部長からのご挨拶

リハビリテーション部長写真

リハビリテーション部長
冨田和秀

当院リハビリテーション部は、理学療法科、作業療法科、言語聴覚療法・臨床心理科の3科4部門から構成されており、総面積2000平方メートルにおよびます敷地の中で運営されております。 リハビリテーション部部員一同、茨城県立医療大学付属病院の要の一部門として、患者さんが普通に生活できるよう、また障害をお持ちの方々が自分らしく生活できるよう、少しでもお役に立ちたく考えております。また、私たちが目指しますリハビリテーションは、機能回復やその維持だけでなく、普通の生活の実現を目指しており、ご利用になる方々のみならず、その方々を取り巻く方々にも満足いただけるよう医療・リハビリテーションサービスの提供に努力しております。
一方、当院は茨城県立の施設で、かつ県立医療大学の教育付属施設でもあるため、リハビリテーション部でも大切な役割として、茨城県下の有資格者(免許のある療法士)の研修や学部学生・大学院生の実習が常時行われております。宜しくご理解の上、協力いただけましたら誠に幸いでございます。

リハビリテーション科のご案内

病院の紹介

  • 理念と基本方針
  • 院長からのご挨拶
  • 総合相談室
  • 病院概要
  • フロア案内
  • 交通案内
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部