看護部のご紹介

看護部基本理念

人々の生活と命の尊厳を守り、あたたかな関心とふれあい、そして専門的な知識・技術を通して、質の高いケアを提供します。

基本方針

  1. 患者さん・ご家族を慈しみ、心を込めた看護を提供します。
  2. 患者さんが自らの持てる力を最大限に生かして自立できるように支援します。
  3. 他職種と協働し、効果的なリハビリテーションを推進します。
  4. 教育・臨床・研究活動を統合して、人間性豊かな医療人を育成します。
  5. 専門職業人としてたゆまぬ自己研鑽に努めます。
  6. 経営的視点を持って、看護活動を実践します。

期待される看護師像

看護師像

看護部長挨拶

「リトライフナース」は患者さん・ご家族の人生・生活の再挑戦を支えています
~看護の質の向上と信頼される看護をめざして~

 急速に進む少子・超高齢化社会において、医療・看護に寄せられる県民の期待はますます大きくなっております。その中で、私たち看護師は病院理念・看護理念に基づき、患者さん、お一人おひとりが、その人らしい生活ができるよう、多職種と連携し、再挑戦を支援しています。また、地域医療・福祉機関とも協力し、住み慣れた場所で安心して生活ができるよう、患者さん・ご家族の思いに寄り添った信頼される看護に取り組んで行きたいと考えております。
 さらに、大学教員と病院職員が看護基礎教育と臨床における看護実践との乖離をできるだけ防止し、質の高い教育実践・臨床研究、学生の臨床教育の円滑化を目的に、相互に高めあう体制(Unification:ユニフィケーション)に取り組んでいます。 
 看護教育においては、キャリア開発プログラムを採用し、院内外研修や特定・認定看護師教育を通して、質の良い看護サービスの追及を目指しています。

認定看護管理者・看護部長 寺門通子

リトライフナースが皆さんの再挑戦を一緒に考えます

 私たちリハビリテーション病院で働く看護師は、患者さんが障害をもっても再び挑戦し、その人らしく生きることを支援しています。
 「リトライ」とは障害をもっても再び挑戦し、その人らしく生きること、「ライフ」とは患者さん・ご家族の日常生活に視点をおいた看護の提供です。
 私たちリハビリテーションナースは「リトライ」と「ライフ」を支援する 「リトライフナース」として、患者さん・ご家族と一緒にその人らしい暮らしの再構築にかかわっています。

りとらちゃん

pagetop