脳神経外科について

脳神経外科では、リハビリテーション科、内科、神経内科と協力して、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血、頭部外傷などの後の心身の障害に対して、脳機能画像診断やロボット技術などの最新の技術も利用し、時には外科的処置も実施しながら、心身の機能や生活の質の改善を目指して診療を行っています。また、頭痛や認知症などに対しても専門外来を開設し診療を行っています。

対象疾患

手足(腕・脚)の障害、歩き方の障害、ことばの障害、のみこみの障害、物忘れ、頭痛などの症状
脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)、脳挫傷、水頭症、脳腫瘍、頭痛、認知症、パーキンソン病、てんかんなど疾患

受診の方法及び外来診察日

受診の方法に関しては『外来受診の方法』を参照してください
診察日に関しては『外来診療日』を参照してください

担当医師のご紹介

pagetop