臨床研究のお知らせ

 脊髄障害者に対するMini- Balance Evaluation Systems Testを用いたバランス機能評価の有用性に関する研究

1.研究の対象

 2018年4月26日~2024年3月31日の期間で当院に入院された脊髄に障害のある方

(例:脊髄損傷、脊髄梗塞、脊髄症など)

2.研究目的・方法

 Mini-Balance Evaluation Systems Test (Mini-BESTest) はバランス能力を測るための新しい方法です。当院理学療法科においても、日常的に使用しております。この方法を使用して脊髄に障害がある方のバランスを調べた研究は少なく,脊髄に障害がある方のMini-BESTest評価が有用であるのかを検討しています。

 Mini-BESTestを実施された方のカルテ情報、診療補助として撮影された評価中の動画等を使用し、この評価の信頼性や妥当性などの分析・検討を行います。

3.研究に用いる試料・情報の種類

 年齢、性別、疾患名、発症日、既往歴、経過、身体所見、神経学的所見、神経心理学的所見、動作所見、日常生活自立度、バランス評価結果、ビデオ映像等

4.お問い合わせ先

 本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

 ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。

 また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:

  茨城県立医療大学付属病院 リハビリテーション部

  理学療法科 研究責任者

  理学療法士 仲澤 諒

  住所 〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見4733

   Tel 029-888-9216(理学療法科直通)(内線 8172)

pagetop