臨床研究のお知らせ

「身体抑制に関する研究」

 茨城県立医療大学倫理委員会の承認を得て,当院3Aユニット(回復期リハビリテーション病棟)に過去に入院された患者さんを対象として,身体抑制に関する研究を実施します。 この研究は,通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は,厚生労働省の「臨床研究に関する倫理指針」の規定により,対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るのではなく,研究内容の情報を公開することが必要とされております。
 この研究に関するお問い合わせなどがありましたら,以下の「問い合わせ先」へご照会ください。

1.研究の対象

 2021年6月から20219月,20226月から20229月に,3Aユニット(回復期リハビリテーション病棟)に入院され,身体抑制を実施された患者様

2.研究目的・方法

 安全対策のための身体抑制が本当に必要かどうか,身体抑制によらない安全対策を考えるためのカンファレンスを開催し,その取り組みによって,身体抑制の在り方や状況がどのように変化するかを明らかにすることを目的としています。

3.研究に用いる試料・情報の種類

 電子カルテより, 患者様の以下のデータを使用させていただきます。
基本情報(性別・年齢・疾患名・入院期間),インシデントの有無,身体抑制実施内容,身体抑制期間,身体抑制に関する経過記録

4.お問い合わせ先

 本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
ご希望があれば,他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で,研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。

 また,試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので,下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

 照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:
茨城県立医療大学付属病院
看護部 3Aユニット
研究責任者 看護師 立原 美智子
住所 〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見4733
Tel 029-888-9200(代)
E-mail tachihara@ami.ipu.ac.jp

pagetop