病院の紹介

神経内科

神経内科について

神経内科では、脳卒中を始めとするさまざまな神経疾患や筋疾患の患者様の診療を行っています。特に、入院では、通常の内科的治療と平行して、リハビリテーションを必要とする場合は、本院の特色が発揮できます。

対象疾患

神経内科で診療を行う症状には、手足(腕・脚)の麻痺、歩行障害、物忘れなどほか、めまい(ふらつき)、嚥下障害、言葉の障害、頭痛、てんかんなどが含まれています。

脳卒中、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、運動ニューロン疾患、末梢神経疾患、筋疾患、てんかん、頭痛、認知症など。

受診の方法及び外来診察日

受診の方法に関しては『外来受診の方法』を参照してください
診察日に関しては『外来診療日』を参照してください

担当医師のご紹介

病院の紹介

  • 理念と基本方針
  • 院長からのご挨拶
  • 総合相談室
  • 病院概要
  • フロア案内
  • 交通案内
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部