病院の紹介

整形外科

整形外科について

腰痛、関節のいたみ、手足のしびれ・麻痺などの整形外科領域の疾患はほぼすべてリハビリテーションの適応となりますので、診療の対象となります。代表的な疾患としては以下のものがあります。診療については医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士、臨床心理士、メディカルソーシャルワーカーなどそれぞれの専門職員がチームを組んで、診断・治療・リハビリテーションにあたります。入院による集中的な訓練や、必要があれば手術およびその直後からのリハビリテーションも行います。

対象疾患

脊椎疾患

頸椎症性脊髄症、脊柱管狭窄症、すべり症、椎間板ヘルニア、後縦靱帯骨化症、強直性脊椎炎

変性・炎症疾患

慢性関節リウマチ、変形性膝関節症、変形性股関節症

スポーツ傷害

膝靱帯・半月板損傷、足関節靱帯損傷、習慣性肩関節脱臼、使い過ぎ症候群

脊椎損傷

頸椎損傷、胸・腰椎損傷

先天性疾患

二分脊椎、先天性股関節脱臼、内反足

四肢切断
その他外傷

大腿骨頸部骨折、多発外傷

受診の方法及び外来診察日

受診の方法に関しては『外来受診の方法』を参照してください。
診察日に関しては『外来診療日』を参照してください。

担当医師のご紹介

病院の紹介

  • 理念と基本方針
  • 院長からのご挨拶
  • 総合相談室
  • 病院概要
  • フロア案内
  • 交通案内
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部