病院の紹介

栄養科

栄養科では、個々の患者様にあった食事の提供、栄養面のサポートを実施しています。

質問1
病院ではどんな食事を提供しているのですか?
 
栄養バランスに配慮した普通食(常食)、飲み込みやすさに配慮した嚥下食、治療のためのエネルギーコントロール食・塩分コントロール食・たんぱく質コントロール食、子どものための小児食や離乳食、ミルクなどを提供しています。
質問2
献立はどうやって決めているのですか?
 
毎月、管理栄養士が献立を作成しています。各食事の基準に基づき1か月分の基本メニューを作成し、季節や患者様からの「○○が食べたい」のご意見、前月の食事の残り具合をふまえて決めています。また『選択食』として毎週火・木の朝食と夕食は、2種類のおかずから好きな方を選ぶことができます。さらに季節折々の『行事食』を年15回ほど実施しています。なお、当院は各階に食堂があります。昼食時に管理栄養士・栄養士が食堂を訪問し、患者様の食事に対する感想やご希望、体調に合わせた食事提供についてお話を伺う取り組みを実施しています。
質問3
最近,食物アレルギーが話題になりました。どのような対応をしていますか?
 
医師の診断に基づき食物アレルギー対応食を提供しています。卵,乳,魚,肉,大豆,小麦,果物,野菜,ナッツなど食物アレルギーは多岐にわたります。アレルギー症状の強さにより,アレルゲンの全てを除く除去食や代わりの食材で対応する代替食などで対応しています。
質問4
管理栄養士による食事アドバイス(栄養指導)を受けたいです。
 
個別に食事アドバイスの時間を設けることができます。お気軽に主治医,管理栄養士,看護師にご相談ください。
食堂の様子の写真

食堂の様子

行事食 秋の行楽弁当の写真

行事食 秋の行楽弁当

普通食 ハロウィンメニューの写真

普通食 ハロウィンメニュー

嚥下食の写真

嚥下食

メンバーの写真

安全でおいしい食事づくりに奮闘中!

摂食・嚥下機能に応じた食事提供について

ご飯(主食)、おかず(副食)は、医師,言語聴覚士、管理栄養士、看護師による評価に基づき、以下の食事形態から、患者様の個々に応じたものを選択しています。

ご飯(主食)の種類
ご飯の写真 軟飯の写真 ライスボールの写真 全粥の写真 分粥の写真 粒・粥ペーストの写真 粥ペーストの写真 粥ゼリーの写真
おかず(副食)の種類
常食そのままの写真 常食一口(2センチメートル)の写真 常食1センチメートルの写真 軟菜食そのままの写真 軟菜食一口(2センチメートル)の写真 軟菜食1センチメートルの写真 軟菜食5ミリメートルの写真 軟菜食2ミリメートルの写真 粒・ペーストの写真1 ペーストの写真1  

嚥下訓練を開始するときの食事として、嚥下食ピラミッドに基づき以下の嚥下食を提供しています。

嚥下食
ピラミッド
レベル
当院での嚥下食名称 具体的な提供内容



0
嚥下開始食
25kcal/日
エンゲリード(又は1.6%ゼラチンゼリー)ゼラチンゼリーの写真



1
嚥下1度食
100~200kcal/日
市販ゼラチンゼリー、プリン、具なし茶碗蒸しなど2品程度プリンの写真



2
嚥下2度食
200~300kcal/日
ヨーグルト、ムース、ババロア、ゼリー粥など2品程度粥ゼリーの写真



3
嚥下3度食
1000kcal/日
基本がペースト食 水分はとろみ付
主食:粥ペースト200g 副食:ペースト1/2量
粥ペーストの写真 ペーストの写真1



4
移行食
1500kcal/日
基本がやわらか煮 水分はとろみ付
主食:粥300g 副食:やわらか煮
全粥の写真軟菜食そのままの写真



5
常食
1500~2000kcal/日
ご飯の写真 常食そのままの写真

病院の紹介

  • 理念と基本方針
  • 院長からのご挨拶
  • 総合相談室
  • 病院概要
  • フロア案内
  • 交通案内
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部