臨床研究のお知らせ

脳卒中回復期リハビリテーション患者の体重変化とADL回復程度の関係解析(後ろ向き研究)

1.研究の対象

当院3Aユニットに2014年1月1日から2018年12月31日に入院された脳卒中患者さん

2.研究目的・方法

脳卒中回復期リハビリテーションを実施した患者さんの体重変化とADL回復程度との関係を後方視的に検討解析し今後の回復期リハビリテーション診療に役立てることを目的としています。

3.研究に用いる試料・情報の種類

カルテデータより患者さんの以下のデータを使用させていただきます。

個人情報(年齢,性別,身長,体重,疾患名,発症年月日,入院日,退院日,リハビリテーションの介       入量,各種血液検査,現病歴,既往歴,使用薬剤,および神経学的検査,神経心理学的       検査,運動機能検査,ADL検査,IADL検査)

問い合わせ先

 利用する情報からは,お名前,住所など患者さんを直接同定できる個人情報は削除します。また,研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが,その際も患者さんを特定できる個人情報は利用しません。

 対象となった方の研究参加は自由意志に基づきます。研究への参加を拒否された場合でも患者さんに不利益は生じません。また,拒否しても今後の診療に影響はありません。

 研究に関してご質問のある方や研究への参加を希望されない方は,下記までご一報下さいますようお願い致します。

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:

 茨城県立医療大学付属病院

 リハビリテーション科

 研究責任者 医師 岸本 浩

 住所 〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見4733

 Tel 029-888-9200(代)

 E-mail kishimotoh@ipu.ac.jp

pagetop