臨床研究のお知らせ

脊髄損傷者を対象とした「体幹機能評価表」の作成に関わる研究

1. 研究の対象

 2019年12月1日から2021年3月31日の期間に当院に入院し,診断名に脊髄障害(脊髄損傷,頚髄損傷,脊髄梗塞,脊髄出血,脊柱管狭窄症,その他上記に類する疾患)を含む成人の患者様

2. 研究目的・方法

 体幹機能は脊髄障害だけでなく,脳卒中やその他の疾患の身体機能を考えるうえで重要な指標となります.しかし,脊髄障害に特化した体幹機能を評価する尺度が存在しないため,歩行獲得にどの程度の体幹機能が必要なのか言及できません.そこで,日本全国の脊髄損傷の専門家とともに考案した「体幹機能評価表」を用いて患者様を評価し,その有用性を検証することと致しました.行って頂く課題と研究に用いるデータについては以下の3に記載致します.

 この研究を通して,歩行獲得に必要な体幹機能の目安,適切な介入方法の構築に繋げていきたいと考えています.

3. 研究に用いるデータ・情報の種類

【カルテデータ】

 基本情報:年齢,性別,疾患名,発症日(受傷日),既往歴,併存疾患名など

 各種評価:

  1. 神経学的残存高位
  2. 麻痺の重症度
  3. 上下肢の筋力(①~③はASIAの評価に基づく)
  4. 10m最大歩行速度
  5. 歩行様式(WISCI IIに基づく)
  6. 日常生活動作能力(FIM,SCIM III)
  7. GRC Scale(担当療法士からみた体幹機能,患者様からみたQOLの改善度合い)

【体幹機能評価】

体幹機能評価

4. 個人情報の取扱いに関して

 研究の紙媒体データに関しては,個人が特定できないように匿名化し,研究責任者または分担者が鍵のかかる管理庫に施錠して保管します。デジタルデータも紙媒体と同様,匿名化して保存します。研究成果が学術目的のために公表されることがありますが,その場合もお名前など個人的情報の秘密は厳重に守られ,第三者にはわからないように配慮されます.データの公表についてもあなたの同意が必要ですが,「承諾書」に患者様及び家族が署名することによって,あなたの同意が得られたことになります。

5. 研究参加について

 対象となった方の研究参加は自由意思に基づきます。研究への参加を拒否された場合でも患者様に不利益は生じません。対象となることを希望されない場合は2021年4月10日までに下記連絡先までお申し出ください。

6. お問い合わせ先

 本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。 ご希望があれば、個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが可能です。ご希望の場合は,下記までご連絡ください。

 また、データ・情報が当該研究に用いられることについて患者様もしくは代理の方にご了承いただけない場合には研究対象には致しませんので、お手数ではございますが、下記の連絡先までお申し出ください。ご了承を頂けなかった場合でも患者様には一切の不利益が生じることはありません。

茨城県立医療大学付属病院

リハビリテーション部 理学療法科

研究責任者  佐藤 弘樹

住所 〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見4733

Tel 029-888-9216(理学療法科受付)

Email

pagetop