病院の紹介

言語聴覚療法(ST)

言語聴覚療法とは

言語聴覚療法(ST:Speech Therapy)部門では、脳卒中や神経疾患、小児では言葉の遅れなどによって生じるコミュニケーション障害に対し、評価・リハビリテーションを行います。また、食べること・飲み込むこと(摂食嚥下機能)に障害がある患者様に対しても、安全に楽しくお食事が召し上がれるよう、評価・練習を行います。患者様ご本人だけでなく、ご家族様へのアドバイスも積極的に行っています。

施設概要

言語聴覚療法室1・言語聴覚療法室3・言語聴覚療法室(共用)

各種言語聴覚障害を持つ成人の患者さんに対し、言語聴覚士がマンツーマンで評価、リハビリテーション等を行います。

言語聴覚療法室2

各種言語聴覚障害を持つ小児の患者さんに対し、言語聴覚士がマンツーマンで評価、リハビリテーション等を行います。

言語聴覚療法室2の写真

病院の紹介

  • 理念と基本方針
  • 院長からのご挨拶
  • 総合相談室
  • 病院概要
  • フロア案内
  • 交通案内
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部