臨床研究のお知らせ

茨城県医療大学付属病院 臨床検査科では下記の臨床研究を行っております。

「当院における小児のバルプロ酸血中濃度と血漿アンモニア濃度との関連について」

研究目的

抗てんかん薬であるバルプロ酸ナトリウム(商品名:デパケン)を用いる時、副作用の一つとして血液中のアンモニア濃度が上昇することが認められています。アンモニア濃度を確認する検査とバルプロ酸ナトリウムの血液中の濃度を比べることにより、副作用の重症化を早期発見、治療できる可能性を探ります。

研究内容

今回の研究では、過去の患者様の検査結果を解析して、アンモニアの値を測ることによってバルプロ酸の値を予測することができるのか検討を行います。

個人情報の管理について

個人情報漏洩を防ぐため、個人情報を特定できる情報を削除し、データの数字化などの厳格な対策を取り、第三者が個人情報を閲覧することができないようにしております。

また、本研究の実施経過及びその結果の公表(学会や論文等)の際には、患者様を特定できる情報は一切含まれません。

対象

対象の患者様は、2008年2月から2015年6月の期間で小児科に受診(入院・外来)され、血中バルプロ酸濃度と、血漿アンモニア濃度を同時に検査された方です。

複数回検査された場合にも全てを対象とします。 対象者となることを希望されない方は、2016年5月15日までに下記連絡先へお申し出ください。

※希望されない場合でも、今後の診療や治療に影響はございません。 ご質問等がございましたら、お気軽にお問合せください。

問い合わせ先

茨城県立医療大学付属病院

医療技術部 臨床検査科

研究責任者 金崎 雅子

住所 〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見4733

Tel 029-888-9236(内線 8266)

FAX 029-888-9284

address

病院の紹介 

  • 交通案内
  • 統計情報
  • 個人情報保護
  • 診療科目
  • リハビリテーション科
  • 整形外科
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児科
  • 放射線科
  • 精神科
  • 麻酔科
  • 各部のご案内
  • 診療部
  • リハビリテーション部
  • 医療技術部
  • 看護部
  • 地域医療連携部